アイドル 芸能人

中西アルノ(乃木坂46)が芸能活動自粛!偽アカウント多数&騒動を時系列で紹介!

昨夏に行われた乃木坂46の5期生オーディションを経て、2月1日に正式加入したばかりの中西アルノさん。

加入2月弱で乃木坂46の29枚目シングル『Actually…』の新センターに抜擢されたことが話題になりました。

歌唱力抜群で大型新人との呼び声も高い中西さんですが、加入が発表された直後に過去の活動がネット上で大きく取り上げられてしまいました。

またそれに伴い、過激な発言をしたSNSのアカウント(裏垢)も流出。

本格的な活動開始前から暗雲が立ち込めた中西アルノさん。

3月3日に乃木坂46公式サイトで活動自粛が発表されました。

・・・ということで今回は、中西アルノさんが活動自粛に至った経緯や過去の活動など調べてみました。

 

 

 

・プロフィール

 

 

名前 中西 アルノ (なかにし アルノ)

生年月日 2003年3月17日

現年齢 18歳

出身地 千葉県

身長 157cm

血液型 A型

好きな食べ物 マカロン

所属 乃木坂46合同会社

 

 

2月1日、『乃木坂46 新メンバー募集オーディション』に合格。

乃木坂46時間TV 5期生お見立て会』でお披露目され、イベント終盤に行われた「乃木坂46時間TV スペシャルライブ」で29thシングル『Actually...』の曲名発表とともに、同曲のセンターポジションを務めることが発表された。

5期生では唯一の表題曲選抜歌唱メンバー入りで、加入からグループ史上最速のセンター就任となる。

3月3日、乃木坂46公式サイトで、一定期間の活動自粛を発表。

アルノの名前の由来は、両親が旅行でイタリアのアルノ川に訪れた際、印象に残ったことから。

 

 

 

・史上最速センターに抜擢

 

乃木坂46の5期生として加入した中西アルノさん。

昨年7月に募集が開始された5期生オーディションの応募総数は、国内のグループアイドル単独オーディション史上最多となる8万7852人で、その倍率はなんと7987倍!

その厳しい難関を突破した5期生の中でも中西アルノさんは運営から期待を掛けられており、「乃木坂46時間TV 5期生お見立て会」後に行われた「乃木坂46時間TV スペシャルライブ」の中盤には、モニターに「かつてない歌声」「発見された新しい可能性」「10年目の挑戦」と映し出され、中西アルノさんのセンター就任が発表されました。

 

加入2か月弱でのセンター就任は、CDデビューして10周年を迎えた乃木坂46史上最速。

Actually...』の歌割りとダンスの2つの要素から中西アルノさんありきで書かれた楽曲とも言われており、(中西さんの歌声は)これまでの乃木坂46にはない歌声だと高い評価を受けています。

中西さんはセンター就任について、このように語っています。

 

中西は歌唱後、「今回、センターを務めさせていただくことになりました中西アルノです。私がこの場所に立つことに不安を思う人がたくさんいるかと思います。ですが、乃木坂46の10年の歴史とその名に恥じぬように精一杯頑張りますので、これからよろしくお願いします」と声を震わせながらあいさつした。

出典 oricon news

 

乃木坂46の10年の歴史とその名に恥じぬように…」という言葉。

活動自粛が発表された今になると物悲しく感じてしまいます。

中西さんが5期生として乃木坂46に加入することが発表された直後、ある人物のツイートでスキャンダルが発覚。

その後、中西さんと裏垢と思われるツイッターのアカウントが発見されると、その内容の酷さから批判が殺到する事態になりました。

運営がしばらく沈黙を続けていたことから不問にされたのかと思っていましたが…。

 

 

 

・芸能活動を自粛…?

 

3月3日、中西アルノさんが活動を自粛すると乃木坂46の公式サイトで発表されました。

中西さんに関してSNS上で様々な憶測や投稿がなされており(昨年11月までモデル撮影会に登録していたことや個人撮影を行っていたという情報が流出し、さらには「パパ活」疑惑まで浮上。それに伴い裏垢の存在も確認された)、運営関係者が中西さん本人に事実確認をしたところ、一部の発言に関し本人のものであることを認めたそうです。

 

運営会社によると、加入以前の行動については法律違反以外(過去の恋愛など)は不問にしているそうですが、今回の件に関しては中西さん本人の保護と育成のため一定期間、活動自粛の措置をとることになったそうです。

中西さんはこの件に関し、どのような反応を見せているのでしょうか?

 

運営側の発表とともに中西さん本人も、ファンを混乱させ不信感をもたせてしまったことを謝罪するとともに、「今一度、自分の言葉で私のことと今の想いについて知っていただく必要があると感じ、お話ししたいと思います」と現在の思いについてコメント。SNSへの投稿は不登校を経て定時制高校に転入した時期に始めたものと明かし、「日々の生活の鬱憤を吐き出すことで心身のバランスを保とうとしていました。今顧みると、ひどい投稿が多く、本当に悔恨に苛まれます」と当時を振り返り猛省していました。

出典 ねとらば

 

(証拠となる写真や撮影に参加したカメラマンが複数存在することから)過去に行っていたとされる被写体モデルについては認め、謝罪を行った上で、SNSで過激な発言をしていたことも認めています。

後で言及しますが。

SNSにいくつか発見されている中西さんの裏垢には“なりすまし”がいるようで、SNSに拡散されている「私が投稿しているように見えるわい〇つな画像や、そういった発言」については「断じて私自身のものではありませんし、自分の合否ないし内部情報を漏洩した事実はありません」と一部の内容を否定しています。

正直、初めて中西さんのこの問題に触れる人は何を否定しているのか、何が過去にあったのか分からないと思いますので、これまでの経緯を時系列順に並べ分かりやすくしたいと思います。

 

昨年10月、オーディションを受けた本人か運営の関係者しか知り得ない、中西さんの乃木坂46への加入(合格)を“藤川純”というアマチュアカメラマンがSNSで匂わせたことがすべての発端でした。

これまで明らかになっている情報を時系列順に並べてみると…。

↓ 2020年 中西さんが被写体モデルとして活動開始。

藤川純を名乗るカメラマンと知り合う

↓ 2021年7月 乃木坂46の5期生オーディションに参加

↓ 2021年10月24日 乃木坂46に5期生として加入(内定)が決まる

↓ 2021年10月28日 カメラマンがツイッターで匂わせを始める

↓ 2021年11月  被写体モデルとしての活動を終了

↓ 2022年2月8日 乃木坂46への加入が正式発表される(詳細プロフィール公表)

↓ 2022年2月8日 被写体モデルと活動していたことが発覚。

SNSの裏垢が見つかりパパ活疑惑も浮上

↓ 2022年2月23日 乃木坂46のセンター就任が発表される

↓ 2022年3月3日 活動自粛を発表

 

こうやって振り返ると、中西さんがたった1年でとんでもない経験をしていることが分かりますね。

中西さんは定時制高校に通う傍ら被写体モデルとして活動していました。

 

株式会社DAicePromotion」が運営するコットン撮影会にモデル登録していましたが、個人としても活動していたようで、中西さんの情報をリークしたとされる藤川純さんというアマチュアカメラマンとはコットン撮影会所属前から交流があったようです。

 

 

昨年10月頃からさんは、中西さんが乃木坂46に加入することなどをTwitterの投稿で匂わせ始め、2月8日には中西さんが7人目の5期メンバーとしてお披露目されること(2月1日から新メンバーの合格者が順を追ってお披露目された)を予告するかのように「明日も千葉だよ」とツイートしていました(8日までに発表された新メンバー7名中5名が千葉出身)。

 

 

中西さんがカメラマンのさんに内部情報をリークしていたことを疑われ、さらにさんが撮影したとされる写真の一部が露出度高めの服装であったり、ホテルでの撮影を連想させるため、「パパ活」疑惑が浮上しました。

また、“たかし”さんというカメラマンが被写体モデル時代の中西さんの写真をヤフオクに出品していたり、カラオケデートの動画が流出したことでパパ活疑惑が再び浮上。

他にも過激な発言や下着販売を目的としたツイッターの裏垢が発見されたり、TikTok流出、元カレとのプリクラが流出したり(本人の確認はとれていません)とスキャンダルが噴出してしまいました。

 

 

素人でも簡単に画像の加工ができるようになった現在では画像があったとしても加工されている可能性は否定できませんし、安易にすべての情報を信じてしまうのは危険です。

ネット上にいくつか中西さんのものと思われるSNSのアカウント(裏垢)が発見されていますが、前述したように“なりすまし”がいるようなんです…。

 

 

 

・偽アカウント多数…?

 

運営が「画像を使用してあたかも本人であるかのように捏造し、事実と異なる発言をしているものも存在しております」と注意喚起を呼び掛ける一方で、投稿者には「断固として抗議し、法的措置を含む対抗策を取ってまいります」と強い態度で臨むことを宣言しているように、中西さんのツイッターやインスタグラムの偽アカウントが複数存在しているようです。

ネット上では、「あるの(@lien6452)」「あ@r4imk」「a_r_u_317」「@ikktun」という4つのアカウントが中西アルノさんのツイッターの裏垢であると言われているようです。

 

しかし、ほとんどのアカウントが騒動後に作られた“なりすまし”により作成されたアカウントや捏造された画像であることが運営や中西さん自身によって明らかにされています。

 

過去に行っていたと取り沙汰された被写体モデルについても、活動自体は事実としながらSNSに拡散されている「私が投稿しているように見えるわい〇つな画像や、そういった発言」については「断じて私自身のものではありませんし、自分の合否ないし内部情報を漏洩した事実はありません」と一部の内容を否定しています。

出典 ねとらば

 

アマチュアカメラマンのさんの投稿で、「あるの」という名の個撮モデルのアカウントが「@lien6452」であることが明らかになっていますが、中西さんのパパ活用のアカウントといわれた「あるの@lien6452」は騒動後に捏造(新しく作成されたものか合成画像)されたものだと指摘されています。

中西さんが、「日々の生活の鬱憤を吐き出すことで心身のバランスを保とうとしていました。今顧みると、ひどい投稿が多く、本当に悔恨に苛まれます」と話す、ひどい投稿をしたとされるアカウントは「あ@r4imk」のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大勢の人が目にすることを想定していないからこそ書かれた投稿なんでしょうが、乃木坂46のメンバーの見た目を揶揄する投稿や子供や兄弟への暴言、植物人間への冒涜、整形女子を酷評するなど、いくら素人時代といっても性格に難があるのでは?と思わず疑ってしまいます。

あ@r4imk」には中西さんが飼っているクレステッドゲッコー(ヤモリの一種)の画像も掲載されており、“ひどい投稿”の内容を合わせると中西さんの裏垢で間違いないようです。

 

(自業自得の部分もあるとはいえ)デビュー直後から、ここまで波乱万丈のアイドル人生を送った人はいないかもしれません。

いつか、皆さんに認めていただけるような存在になれるように精一杯努力いたします」という言葉を残し活動自粛に入った中西アルノさん。

一時的な活動自粛と発表されていますが、運営が最終的にどのような判断を下すのかはファンの反応を見てからになるのではないでしょうか?

乃木坂46、10年目の挑戦と題された楽曲「Actually…」ですが、“実は”試されているのはファンなのかもしれません。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-アイドル, 芸能人

© 2022 エンターテイラー Powered by AFFINGER5