タレント 芸能人 話題の人物

小林麻耶が離婚した原因は何?旦那がヤバい&海老蔵への暴露の真意は?

天然キャラやぶりっ子で人気を集め、現在はフリーアナウンサーやタレントとして活動されている小林麻耶さん。

しかし、2020年11月に所属事務所の「生島企画室」との契約が終了してからは、小林麻耶さんを目にする機会はめっきりと減り、最近はスピリチュアルに傾倒してるとか。

そんな小林麻耶さんが先日、夫である國光吟(くにみつあきら)さんとの離婚を“発表”しました。

発表とは言っても國光さんが投稿した離婚に関するブログ記事を小林さんがリブログするという形でしたが…。

YouTubeチャンネルでは仲睦まじい姿を見せていましたが、何が原因で離婚してしまったのでしょうか?

また、「スピリチュアル整体師」や「宇宙ヨガインストラクター」といった謎めいた肩書を持つ國光さんがどんな人なのかも気になりますね…。

・・・ということで今回は、小林麻耶さんの離婚の話題など気になることについて調べてみました!

 

 

 

・プロフィール

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

名前 小林 麻耶 (こばやし まや)

生年月日 1979年7月12日

現年齢 42歳

出身地 新潟県小千谷市

身長 157cm

血液型 A型

最終学歴 青山学院大学文学部英米文学科

所属 フリー

 

 

2001年、青山学院大学在学中に『恋のから騒ぎ』に出演し人気を集める。

2003年、TBSにアナウンサーとして入社。

同局の『王様のブランチ』、『チューボーですよ!』などに出演。

ぶりっ子キャラで注目を浴び、『輝く!日本レコード大賞』の進行役を務めるなどTBSの顔となる。

2009年3月のTBS退社後は、妹・麻央さんが在籍していた『セント・フォース』に所属した。フリー転向後は『バイキング』などバラエティ番組で活躍。

2018年7月24日に4歳年下の國光吟さんと結婚。

結婚を機に芸能界を引退したが、1年も経たないうちに復帰を発表し、生島ヒロシさんが会長を務める「生島企画室」に所属した。

度重なる奇行やトラブルが報じられ、2020年11月に生島企画室との契約終了が発表された。

2022年3月10日、離婚を発表。

 

 

 

・離婚した原因は何…?

 

2021年3月、女性週刊誌によって、夫・國光吟さんとの別居が報じられた小林麻耶さん。

昨年11月には2人が復縁したという報道もありましたが、今年に入り、小林さんにある変化が見られました。

 

小林さんは自身のインスタグラムに投稿していた写真を大量に削除したそうなんです。

まるで過去を清算するかのように…。

3月10日、小林麻耶さんの夫である國光吟さんがブログに「すごく大事なことを書きました長いですが最後まで読んで頂けると幸いですよろしくお願いします」と題し、句読点が全くない約4500字の長文という異様な形で小林さんと離婚したことを明らかにしました。

句読点がない長文をそのまま載せると、(ゲシュタルト崩壊を起こして)読まれる方がしんどいと思いますので、要点だけを紹介したいと思います。

 

「離婚はしましたが紙切れ上の話です」

「戸籍上は夫婦ではないかもしれませんですが魂では夫婦です」

「宇宙で一番妻を愛してる夫だと思っています」

 

つまり、離婚はしたが今でも小林さんのことを愛しているし、小林さんも自分のことを愛してくれていると言いたいようです。

これを小林さんが自身のブログでリブログする形で離婚を認めました。

気になる離婚理由は何だったのでしょうか?

 

 

國光さんは、「僕と一緒にいると誹謗中傷がさらにひどくなるにも関わらず一緒に居続けてくれ離婚しようと言ってもしないといわれそれでも押し切って離婚をしました」と告白しています。

國光さんは3月9日にもブログを投稿しており、(後述しますが)國光さんが小林さんを「洗脳」しているという報道があったことに触れ、そういった“嘘の情報”を垂れ流すメディアや、それを信じる人へ怒りを隠せない様子でした。

 

このことから「自身に洗脳されているという小林さんを誹謗中傷から守るため」というのが離婚理由のようです。

小林さんは決して國光さんと離れたくて離れるわけではないことを強調しているあたり、離婚は本意ではないということなのでしょう。

國光さんの怒りは義理の弟でもあった歌舞伎俳優の市川海老蔵さんにも向けられています。

 

「離婚発表はしなくていいよと海老蔵さんにアドバイスをされたのに勝手におかえりとブログにかかれてしまいまた週刊誌の記者に追われる日々が続きました」

 

説明がないと、「離婚発表はしなくていいよと海老蔵さんにアドバイスをされた」から後の繋がりがいまいち分からないのではないでしょうか?

簡単に説明しますと、昨年10月29日に「本当に、、おかえりなさい、色々あったけれど 関係ない、久しぶりに!!今日は麻耶ちゃんと晩御飯」と海老蔵さんが自身のブログに投稿しました。

 

海老蔵さんは、小林さんと國光さんの結婚を快く思っていなかったようで、2人が結婚を発表した際もSNSでは特に反応を見せず、「色々あったけれど 関係ない」というように、小林さんとは何かしらトラブルがあり疎遠になっていたようですが、昨年10月に久々に“家族”で食事ができたことを喜んでいました。

 

おかえりなさい」とは、小林さんが國光さんから離れて自分たちの元に戻ってきたことを意味するといわれており、この時期に2人は離婚したのではないかと予想されます。

※13日に投稿されたブログで「海老蔵さんがおかえりと書いたブログですが、その前にはすでに離婚していますし、あきらくんとはずっと仲良くしていました」と告白。

10月の段階で離婚が成立していたことが判明しています。

 

國光さんへの「離婚発表はしなくていいよ」という“アドバイス”は、もう小林さんに関わらないでくれという海老蔵さんの意思表示だったのかもしれません。

しかし、その思いとは裏腹に國光さんは小林さんに執着しているようで、海老蔵さんに対しても(海老蔵さんがブログに意味深なことを書いたことで記者に周囲を嗅ぎまわれたことに)不快感を示しており、11日に投稿されたブログでも海老蔵さんに怒りが向けられていました。

 

「施術をしに行ってた時はとても優しかったからお兄ちゃんのようで大好きだったからそれなのに結婚したとたんに僕があやしいと報道されたとたんに見捨てられました」

「みなさんが言うように海老蔵さんには距離をおかれましたよそのせいでなかなかれいかちゃんとかんげんくんに麻耶ちゃんは会わせてもらえなくなりましたよでもそれは僕のせいじゃありません週刊誌の記者と海老蔵さんが見捨てたからです僕は言われもないことを書かれただけで一切悪いことはしていません」

「いくらでも僕と麻耶ちゃんを助けることは出来たんじゃないんですか立派思えば自分のことだけ」

 

週刊誌が「スピリチュアル整体師」や「宇宙ヨガインストラクター」の肩書を持つ國光さんのことを怪しいと報道したことで、それまでは親しくしていた海老蔵さんが離れ、子供たちも小林さんから遠ざけるようになったこと、また自分たちが週刊誌に好き勝手書かれることに対し、助け舟を出さなかった海老蔵さんに恨みを持っているようです。

 

引用元 https://twitter.com/

 

小林さんのことを「洗脳」しているという週刊誌の“誹謗中傷”は結婚当初からあったようですが、週刊誌が本当に問題としたのは洗脳問題ではなく、國光さんによるテレビ局とのトラブルでした。

小林さんの仕事に同行した國光さんが、衣装や撮影の方角(神のお告げなどスピリチュアル的なことも)について、しつこくスタッフに“助言”していたようで、それがテレビ局とのトラブルに発展し、小林さんがレギュラーを務めていた『グッとラック!』を降板する形になり、事務所からも「正常なマネジメント業務を行う事が困難になった」ことを理由に契約解除されてしまいました。

テレビ局や事務所とのトラブルを考えると、海老蔵さんのとった行動は正しかったように思えますが…。

とはいえ、「スピリチュアル=怪しい」と安易にレッテルを貼るのはどうかと思いますので、次の項目では國光さんがどんな人なのか深掘りしてみたいと思います。

 

 

 

・旦那がヤバい…?

 

國光吟さんとはどんな人物なのでしょうか?

結婚当時に書かれた國光さんの経歴を紹介する記事によると…。

 

ブログのプロフィール欄では「元ダンサー 現在は整体、小顔矯正、O脚矯正などの施術をしています。 1983年生まれ 神奈川県出身です。 外資系アパレル会社で働いていた際、東日本大震災が起こり、人の身体のケアをしたいと思い、施術の道へと進むことを決意いたしました。 またその後、腰椎ヘルニアを患い、ヨガでリハビリを始める時に、良くなったら人にも伝えられるようになりたいと、インストラクターの資格を取得しました」と自己紹介している。

出典 oricon news

 

國光さんは、高校時代に不登校になり自暴自棄になっていたそうですが、ヒップホップやブレイクダンスに出会ったことでダンサーを志し、2006年にはEXILEのバックダンサーとして活動されていたそうです。

 

ダンサー引退後は外資系アパレル会社でサラリーマンをしていましたが、2011年の東日本大震災を経験し、人を癒やす仕事をしたいと整体師に転職。

ヨガインストラクターの資格を取得し、宇宙ヨガというスタイルを確立されたそうです。

患者が痛む箇所を言うだけで、触らずに宇宙の力で治す「遠隔施術」など、スピリチュアル的(ヒーラー)な活動を行っているそうで、國光さんのブログに記載されているメニューによると、「占い 60分33000円 30分22000円 除霊 110000円 カラダの施術 33000円」となっています。

週刊誌には國光さんの羽振りが良いことを書かれていましたし繁盛しているようですね。

 

引用元 https://mobile.twitter.com/

 

ここからは小林さんと國光さんの問題となった行動について触れたいと思います。

2人は、2018年7月に「交際0日」で結婚。

2019年5月に芸能事務所「生島企画室」に小林さんと共に所属を決めた國光さんは、『あきら。』という芸名で活動を始め、小林さんと一緒にテレビ出演することもありました。

 

その後、前述したように國光さんが小林さんの出演する番組に介入(神のお告げや運気が上がる方法についてスタッフに助言)するように。

この行動が問題視され、2020年11月12日に小林さんの『グッとラック!』降板が発表され、事務所も事実上の解雇となりました。

 

事務所から契約解除が発表されたその日、小林さんは、自身のYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』にて番組スタッフからいじめられていたと番組降板の裏話を話したり、『グッとラック!』のMCを担当していた立川志らくさんの対応を光さんが批判する場面もあったようです。

小林さんはスタッフからいじめられたことが番組降板に繋がったと主張していましたが、実際には小林さん側の問題が大きかったようです。

 

「番組を降りたいと言い出したのは小林さんのほうでした。10月半ばに番組スタッフが國光さんを現場に連れてこないでほしい、と小林さんに伝えました。それで問題が解決したと思っていたら、11月9日夜に突然、翌日のロケを『やりたくない』とドタキャンしたんです。当然、説明を求めましたが自分の非を一切認めず、所属事務所『生島企画室』もお手上げとなったようです。不思議だったのは小林さんがずっと被害者面をしていたことです。とても話し合いにならなかったですね」(TBS幹部)

出典 friday

 

・・・言いづらいのですが、ちょっと小林さんの様子がおかしいですよね?

どうも、結婚当初から小林さんの奇行は週刊誌で伝えられており、結婚について記者から直撃された際には、周囲のいた赤の他人に直撃取材を受けているとハイテンションで話しかけていたことが報じられています。

 

急に話しかけられた人は状況が分からない上に、小林さんは妙にハイテンションな様子で終始笑っていたということですから、さぞかし怖かったでしょうね…。

一部報道では、妹の麻央さんの看病や死によって精神的に弱っていたことが影響したのか、小林さんはスピリチュアルにハマったようで、奇行の原因は國光さんによる「洗脳」であることが報じられていました。

 

これまでの天然キャラとは明らかに異質ですし、テレビ業界に詳しいはずの小林さんなのにスタッフを困らせるような國光さんの“助言”をおかしいと判断できていない様子だったことから「洗脳」を疑う人も少なくありませんでした。

以前、小林さんは『コバヤシテレビ局』で、「私のこと洗脳してるんでしょ」と巷で噂になっている洗脳報道を國光さんに追及するという“ドッキリ”を行っているのですが、視聴者に対し疑惑をネタにする余裕を見せたのか、それともその行動すらコントロールされているのか判断しかねます。

 

海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」では、主人公の娘・キムが心の傷を癒やすためにカウンセリングを受けるのですが、そこで知りあった20歳年上の精神科医と交際に発展。

それを知った主人公が精神科医に洗脳されたと激怒する場面をこの一連の報道で思い出しました。

カウンセリングには精神的に弱った人や不安でいっぱいの人が相談に訪れるはずで、そういった人を専門家がコントロールすのは難しいことではないのかもしれません。

実際に相談者と結婚したという有名なスピリチュアルカウンセラーの方もいるそうなのですが、ただそれが洗脳なのか、信頼感や尊敬から愛情に変わったのかを判断するのは素人では難しいのではないでしょうか。

小林さんは本当に洗脳されているのでしょうか?

その答えになるのかは分かりませんが、離婚が発表される数日前に小林さんは意味深な内容のブログ記事を投稿しています。

 

 

 

・芸能界追放…?

 

3月7日、小林さんは「スピリチュアル」「洗脳」「」「ごめんなさい。」「大転換期」といった意味深なタイトルのブログ記事を投稿。

 

「スピリチュアル」という投稿には「スピリチュアルは怪しい スピリチュアルは詐欺 そう思われても仕方がないと思う」とあるほか、「洗脳」には「頭がおかしくなった 洗脳されている そう思われても仕方がないと思う」と書いている。「変」では「変わったね 変だね 昔の方が良かった と思われても仕方がないと思う」としている。

「ごめんなさい。」では「本当にごめんなさい。わたし、昔から、スピリチュアルが大好きなんです」。5つ目の「大転換期」では「溢れる想いを書きたい スピリチュアル・占い部門に 入れていただいたのだから」と新ブログがアメブロの「スピリチュアル・占い部門」に分類されていることに言及していた。

出典 J-CASTニュース

 

スピリチュアルにハマったことで“変わった”と人から言われることは「洗脳されている そう思われても仕方がないと思う」と、一見洗脳を認めるような発言をしているようで、実際のところは“自分は洗脳されているわけではない”という意思が垣間見えます。

 

小林さんは、昔から占いなどスピリチュアル的なことが好きだったそうで、自身も占いをするのですが、その「変化」が國光さんの「言いなりになっている」ように傍からは見えることが問題であって、スピリチュアルにハマること自体は批判されてはいないことを理解されているのかが気になります。

一番の問題は、國光さんの言いなりになっている(ように見える)ことで、「周囲に迷惑を掛けていることに気づいているのか」、またそれについて「反省しているのか」ということも気になります。

その点に言及されないと、ただのわがままを言っているだけに聞こえてしまいますよね…。

 

12日に更新されたブログでは、洗脳疑惑についてさらに踏み込んでいました。

離婚したのに一緒にいるなんてまだ洗脳されてるんだね。なかなか洗脳って抜けないっていうもんね。と、言われるだろうとは分かっているので思い切ってブログの読者の方々に聞いてみますね」と、小林さんは今も國光さんといることを認め、自身の洗脳疑惑についてどのような印象を持っているのかファンに向けて質問しました。

 

(1)YouTubeをご覧になって、私が洗脳されていると思いましたか?頭おかしくなったと思いましたか?

(2)ロケに行かなかったからですか?

(3)仕事の現場に夫を連れていったからですか?Akira君のブログで理由を知っても(3)だと思う方は(3)を選んでください。理由を知らない方は(3)は選ばないでくださいね読んでない、はなしです

(4)その他 その他の場合はどうして洗脳されていると思うか教えてください

 

この質問にどういう意図があるのかはかりかねますが、何かメンヘラ彼女を相手にしたような違和感を覚えます。

こちらがどんな答えを返したとしても小林さん自身には変わらない答えがあるのでしょうね…。

 

これまでの小林さんの言動を見る限り、離婚はしても國光さんのことを心から信頼しているのではないでしょうか?

國光さんが神のお告げや運気が上がる方法についてスタッフに“助言”した時も小林さんは國光さんを止めるような行動はとっていなかったそうですし、國光さんのスピリチュアルな力を信じているからこそ、(助言通りにした方が良くなると考え)周囲に迷惑を掛けたとは認識されていないのかもしれません。

それが洗脳のか、尊敬から来る國光さんへの絶対的な信頼感なのかは私には分かりません。

ただ、現状のままならテレビ局は小林さんの起用に二の足を踏むことは間違いなさそうです。

 

ここ数年はトラブルメーカーのイメージが付いて回っている。また、30年前と違って、今のテレビは面倒なイメージの付いた人を避けたがる傾向もある。昔なら、ワイドショーが直撃に行って話題になり、すぐにどこかの局が番組で起用していたでしょう。面倒そうな人のほうが視聴率に結び付くし、そういう人が求められる場所がテレビだった。しかし今のテレビはお行儀のいい人、トラブルのない人しか出られないような空気になっている。小林麻耶さんのテレビ復帰はハードルが高いかもしれません

出典 NEWSポストセブン

 

離婚後も小林さんは國光さんの影響下にあることがうかがえ、同じようなトラブルを今後も起こす可能性がある以上は、起用するにはリスクが高すぎますし、テレビ局もですが小林さんと契約しようとする芸能事務所も出て来ないのではないでしょうか?

このままでは事実上の芸能界追放となる可能性は高いですが、小林さんに復活の目はないのでしょうか?

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

小林さんが“暴走”しなければ、個人的には復活することも可能ではないかと予想します。

コロナ禍で不安定な世の中であることが影響してか、占い企画や占い番組は人気を集めており、占い師としても活動する小林さんに注目が集まることは考えられます。

占い師のしゃべりが上手だと、占われる側はその世界に入り込みやすい傾向にあるそうで、ある占い番組の占い師さんは女優をされていたという話があり、しゃべりのプロである芸人で占いをする人も人気がありますよね?

 

その点、小林さんはアナウンサーということで伝えること長け、(もちろん見た目も良く)女優経験があることですし、占い師としてブレイクする可能性は十分秘めており、そこに注目するテレビ局関係者はきっといるはず。

小林さんが「第二の細木数子」さんと呼ばれる日が来るのか…。

文字通り、小林さんの今後を占うのはスピリチュアルに振り切った仕事を選ぶことにあるのかもしれませんね。

 

※追記

どうも、市川海老蔵さんの女性スキャンダルによって、小林麻耶さんのスイッチが入ったらしく、暴露が止まらず2人の関係が泥沼化しているようです…。

※詳しくは「市川海老蔵が多重交際してた?世間の反応&小林麻耶の暴露で泥沼化?」の記事をご覧ください。

 

上述しているように、海老蔵さんは昨年10月に「本当色々あったけど、おかえり」とブログを更新し、麻耶さんと久々に食事したことをつづっています。

このブログは小林さんと國光さんの関係が切れたことを示唆していると言われており、これまではこれで一件落着と思われていました。

今考えると、小林さんがブログで「洗脳」の話題に触れるようになった頃から海老蔵さんの周辺に何らかの異変があったのかもしれません。

小林さんはこのブログに不快感を示し、海老蔵さんの女性スキャンダルにも言及したのでした。

 

麻耶はこのブログに猛反発。「離婚したことを示唆するようなブログだった」と不快感をあらわにし、「その後、歌舞伎関係者に聞きました。女性遊びをカムフラージュするためだと。見た方もいらっしゃると思うのですが、海老蔵さん、週刊誌に女性と撮られています。 女性遊びをカモフラージュするため、私に何も断りもなく、ものすごく大きなプライベートを勝手にブログにあげました」と、怒りを示した。

出典 SmartFLASH

 

おかえり」と海老蔵さんがつづったブログは、海老蔵さんの女遊びのカモフラージュに利用されたものであり、これがきっかけで夫である(復縁)國光さんに批判が殺到するきっかけにもなったそうで、小林さんからすれば腹立たしいものだったようです。

小林さんの暴露は止まることなく、麻央さんの話にも及びました。

 

 

闘病中の麻央さんの見舞いに訪れても海老蔵さんは5分も病室におらず、見舞いに来た病室で競馬を楽しんでいたことや、子供たちの送り迎えを小林さんに任せ、海老蔵さんは(2016年に京都の舞妓との密会を報じられる)何をしていたのかと怒る様子も…。

 

また、麻央さんのがん治療に標準治療を選んだそうですが、海老蔵さんが民間療法を勧めたこと、麻央さんが亡くなった当日、海老蔵は彼女たちの両親もいるところで「こんなに高いマンション借りたばっかりなのに」とカネのことを気にするように話したことも明かしています。

さらには、中東での歌舞伎公演の実現のため、麻央さん、麻耶さん、そして母親から計3億6000万円を渡したが、麻耶さんは9000万円を返してもらっていないことも告白。

 

 

海老蔵さんに貸した9000万円は現在訴訟の用意をしているそうですが、小林さんが一番に要求しているのは海老蔵さんからの謝罪なんだそうです。

しばらく沈黙を貫いていた海老蔵さんですが、3月30日に海老蔵さんから2人に謝罪があったことがブログで明かされました。

この報道を受け、世間の人々はどのようなコメントをしているのでしょうか?

 

 

國光さんと小林さんは再婚し、海老蔵さんの謝罪をもって2者の問題は解決へ向かうのではないかと個人的には思っていたのですが、その後「許さない」と発言したようで非常に困惑しております。

SNS上でも多くの人が困惑している様子が見られますね。もう身内だけでやってくれという意見もよく分かるような気がします。

ただ、ツイッターのコメントにもあるように小林麻耶さんの暴露により、最愛の存在ともいえる麗禾さんと勸玄くんが心を痛めたことは容易に想像ができます。

小林さんは父親と縁を切ったとも話しており、一連の騒動で周囲が傷つく結果となっているのはあまりにも…。

亡くなられた麻央さんも、これ以上家族の関係がおかしくなることは望んではいないのではないでしょうか?

これからも小林麻耶さんの動向に注視していきたいですね。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-タレント, 芸能人, 話題の人物

© 2022 エンターテイラー Powered by AFFINGER5