タレント モデル 女優 芸能人

西野七瀬の文春砲の真実は?演技力の評価&可愛くなくなったとの声も?

乃木坂46卒業後は主に女優としてご活躍されている西野七瀬さん。

先日、『第45回日本アカデミー賞』で新人俳優賞を受賞されましたが、西野さんの受賞に疑問の声が噴出しているとか…。

実際のところ、西野さんの演技力は世間からどう評価されているのでしょうか?

また、過去に食らった文春砲のことも気になりますね…。

・・・ということで今回は、西野七瀬さんの演技力の評価や恋愛事情など気になることを調べてみました!

 

 

 

・プロフィール

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

名前 西野 七瀬 (にしの ななせ)

生年月日  1994年5月25日

現年齢 27歳

出身地 大阪府

身長 159cm

血液型  O型

所属 乃木坂46合同会社

 

 

2011年8月に、アイドルグループ「乃木坂46」1期生オーディションに合格。

母親が乃木坂46に応募したことがきっかけだった。

2012年2月、シングルCD『ぐるぐるカーテン』でデビュー。

2014年発売のシングルCD『気づいたら片想い』でグループのセンターポジションを務めて以降、様々な楽曲でセンターを務めた。

2013年、ドラマ『49』でテレビドラマ初出演。

2017年、『あさひなぐ』で映画初主演。

2018年には、『電影少女』の天野アイ役でドラマ初主演を果たした。

2018年いっぱいで乃木坂46を卒業。

2022年、『孤狼の血 LEVEL2』で「第45回日本アカデミー賞」 優秀助演女優賞・新人俳優賞を受賞した。

 

 

 

・演技力の評価は…?

 

3月11日、「第45回日本アカデミー賞」の受賞式が行われ、映画『孤狼の血 LEVEL2』で主人公の日岡秀一と親密なスナックのママ・近田真緒役を演じた西野七瀬さんは、新人俳優賞と優秀助演女優賞を受賞されました。

日本映画界にあって最高の権威と栄誉を持つとされる日本アカデミー賞で、2つの賞を受賞するという快挙を果たしたはずなのですが、西野さんの演技力に対する“意外”なコメントがSNSに多数投稿される事態に…。

 

 

日本アカデミー賞西野さんが2つの賞を受賞した出演作、『孤狼の血 LEVEL2』では「広島弁がおかしい」「演技が棒すぎる」といった西野さんの演技を酷評する投稿がツイッターには溢れ、西野さんの受賞に疑問を抱く人や日本アカデミー賞の選定方法へ不満を抱いた人もいました。

 

また、批判のコメントばかりだと公平さを欠くと思いますので、西野さんの演技を高く評価する人や西野さんの受賞を批判する人に対し苦言を呈している方のコメントも紹介してみました。

ここで紹介したのは、あくまでも演技の素人と思われる人たちのコメント。

乃木坂46卒業後は主に女優として活動されている西野さんは、昨年は連続ドラマ『言霊荘』や『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』に出演。

また、『あなたの番です 劇場版』や『孤狼の血 LEVEL2』といった注目作の映画にも出演しました。

 

今年も様々な作品への出演が決まっており、それだけオファーがあるということは、西野さんの演技力は業界では高く評価されているということでしょうか?

 

実際、19年の「あなたの番です」(日テレ)、昨年の「アンサング・シンデレラ」(フジ)など、連ドラ出演経験は白石に先行するが、その演技についてはやはり辛口の評価が多い。

「抑揚に乏しく、滑舌も今ひとつ。まだまだ下手と言わざるを得ない。『ハコヅメ』での永野芽郁の弾むような演技と比べると差が際立つ。同性支持が高かった白石に対し、熱烈な男性ファンに支えられてきた西野だけに男性視聴者の吸引力にはなっているが……」(ドラマ制作関係者)

出典 文春オンライン

 

週刊文春の記事では、「抑揚に乏しく、滑舌も今ひとつ。まだまだ下手と言わざるを得ない」というドラマ制作関係者の評価が取り上げられており、簡潔にすると西野さんは“棒演技”と言いたいようです。

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

そして、西野さんへのオファーが絶えないのは、アイドル時代からの熱狂的な男性ファンの視聴率獲得や集客力、グッズの購買力を期待しての起用で、演技力は二の次ということみたいです。

確かにモデルやアイドル出身の俳優や女優はその傾向にあるようですが、それもビジネスには必要なこと。

ただ、過去に棒演技と演技を酷評されていても、今では演技派俳優として人気となっている人もいますし、西野さんもこれまでの評価を覆す成長を見せてくれるのではないでしょうか?

 

 

 

・可愛くなくなった…?

 

最近、西野さんのビジュアル面に変化が見られるという話があるのですが、どのような変化なのでしょうか?

SNSで少し探ってみることにします。

 

 

乃木坂46を卒業してアイドル特有のキラキラ感を感じられなくなったとコメントする人は多く、もはやアンチというくらい西野さんのことを批判する人もいるようです。

 

また、西野さんのことを「可愛くない」「可愛くなくなった」といったコメントを投稿することに対し、批判する(苦言を呈する)人も少なくなかったです。

西野さんのことをフォローされている方は、乃木坂46時代からのファンの方が多く、ガチ恋勢や家族のように感じている人もいるかもしれませんし、西野さんのことをよく知らない人に「可愛くなくなった」と言われるのを我慢できないのは理解できます。

 

引用元 https://twitter.com/

 

西野さんは現在27歳と、「可愛くなくなった」わけではなく、「大人の女性に成長」されただけなのでは?と個人的には思いますし、auの先生役なんて可愛すぎじゃないですか?

まあ、ビジュアル面の好き嫌いには個人差がありますし、西野さんを可愛くないと感じる人がいるのはしょうがないかもしれません。

それをSNSに投稿する必要があるかについては疑問が残りますが…。

次は、西野七瀬さんの恋愛事情に迫ってみようと思います。

 

 

 

・文春砲の真実は…?

 

2018年5月19日、週刊文春が「乃木坂46のセンター経験者の西野七瀬がワイルド系ディレクターを自宅にお持ち帰り」というタイトルで、西野七瀬さんの初となる恋愛スキャンダルを報じました。

文春砲から4カ月後、西野さんは乃木坂46からの卒業を発表…。

今でも心ない人から「スキャンダル(の説明)から逃げた」といわれることもあるようで、文春が報じた内容が真実だったのかは現在も分かっていません。

まずは、文春が報じたスキャンダルの内容を時系列で紹介したいと思います。

実は、2018年に報じられたスキャンダルなのですが、実際にスクープしたのは2年前の2016年だったようです。

 

・2016年4月24日

↓ 生放送仕事終わりにメンバー送迎の車に乗車するが1人だけ先に渋谷で降り、男性2人と合流

↓ 買い物をし居酒屋へ → 居酒屋を出た後、男1人と別れる

↓ もう1人の男性と2人きりでタクシーに乗り、当時西野さんが住んでいた自宅マンションの地下駐車場へ

↓ 出てきたタクシーに2人の姿はなく、お泊りが確定 → 翌朝6時頃、男性が西野宅から出てくる

↓ 男を追うが、かなり警戒心が強かったため記者が見失う

 

・約1週間後

↓ 午後8時頃、男が1人で西野宅へ

↓ 5時間ほど滞在

↓ 深夜1時頃に2人で外出

↓ すぐにタクシーでどこかへ

↓ またもや記者が見失う

 

・2016年10月4日

↓ 2nd写真集『風を着替えて』の写真集イベント終わりに西野さんはスタッフと食事会を開催

↓ スタッフの中にお泊りした男性を発見

↓ 男性を追うが、友人の家に泊まったため正体が分からず

 

2016年当時に文春がスキャンダルを報じなかったのは、西野さん宅にお泊りをしたとされるワイルド系ディレクターが誰なのか特定できなかったため、スクープとして弱いと判断したのか、それともセンターを務めていたり、女優として売り出し中だったことから、スキャンダルを防ぐために文春すら黙らせる大きな力が働いたか…。

 

当時、お笑いコンビの「おぎやはぎ」がラジオでこの件に触れ、記事の内容が古かったことや詳細が語られていないことなどから信憑性が低いとコメントしていたことから、文春側はスクープとして弱いと判断し取り上げるのを保留していたが、西野さんがブレイクしたことでネタを放出した・・・という感じなのかもしれませんね。

 

その後、西野さんの乃木坂46卒業のタイミングで文春砲の第二弾が出るという噂がありましたが、2022年になった現在も続報は出ていません。

一部では、お相手がディレクターだったことから西野さんの“枕営業疑惑”も噂されたのですが、これについては報道がありませんし、ただのファンの妄想だったことが濃厚のようです。

今、巷を騒がせている「東谷義和」さんが乃木坂46関連のネタがあることを匂わせていますので、もしかすると西野さんのスキャンダルが公開されることもあるかもしれません。

果たして、西野七瀬さんの恋愛スキャンダルは真実だったのか、または新たなスキャンダルが噴出するのか・・・知りたいような知りたくないような複雑な心境です。

ファンにとってはスキャンダルなんて嬉しくないですし、東谷さんが(乃木坂46含め)大したネタを持っていないことを祈りたいですね。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-タレント, モデル, 女優, 芸能人

© 2022 エンターテイラー Powered by AFFINGER5