俳優 芸能人

市川海老蔵が多重交際してた?世間の反応&小林麻耶の暴露で泥沼化?

歌舞伎俳優の十一代目 市川海老蔵さん。

ブログやSNSなどが人気の海老蔵さんですが、3月の終わりに自身のアメブロを更新し、娘・麗禾ちゃんと息子・勸玄くんとすごろくを楽しむ様子を公開。

妻の麻央さんが亡くなり5年になりますが、幸せいっぱいな様子に安堵するファンも多いようです。

・・・しかし、その裏では海老蔵さんの周囲が騒がしくなっていました。

週刊誌によって、海老蔵さんが複数の女性と「多重交際」していることが明らかになったのです。

そして、麻央さんの姉・小林麻耶さんからも女性関係の話や麻央さんとの話、そして金銭問題を暴露されるという、まさに泥沼状態に…。

今回は、市川海老蔵さんの「多重交際」や小林麻耶さんの暴露について調べてみました。

 

 

 

・プロフィール

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

名前 市川 海老蔵 (いちかわ えびぞう) 堀越 孝俊(ほりこし たかとし)

生年月日  1977年12月6日

現年齢 44歳

出身地 東京都

身長/体重 176cm/80kg

血液型 AB型

屋号  成田屋

 

 

十代目市川海老蔵(市川團十郎)の長男として東京に生まれる。

1983年5月、歌舞伎座にて『源氏物語』の“春宮”で初お目見得。

1985年3月、歌舞伎座にて『外郎売』の“貴甘坊”を勤め、七代目市川新之助を襲名。

以後、数々の舞台を勤める。

2004年5月、歌舞伎座『助六由縁江戸桜』の花川戸助六、『』の鎌倉権五郎ほかで十一代目市川海老蔵を襲名。

2010年3月、フリーアナウンサーの小林麻央さんと結婚。

2011年7月25日、第1子となる長女・麗禾さん(四代目市川ぼたん)が誕生。

2013年3月22日、長男・勸玄さんが誕生した。

2017年6月22日、妻・麻央さんが死去したことを公表した。

 

 

 

・多重交際してた…?

 

ブログが人気の市川海老蔵さん。

最近は、インスタグラムやYouTubeを積極的に活用し、特にTikTokではインフルエンサーと頻繁にコラボするなど、新しいことにも挑戦されているようです。

 

そんな流行に敏感な海老蔵さんですが、十三代目 市川團十郎の襲名が控えている自身の立場には鈍感なのか、複数の女性との“交際”が週刊誌によって明らかになってしまいました。

 

2022年3月24日発売の『女性セブン』によると、3月中旬、海老蔵さんは都心の高級店でTikTokなどで活躍する人気インフルエンサーのAさんとデートをキャッチされました。

2人は芸能人御用達のダイニングバーにハシゴしたそうで日付が変わった頃に退店し、海老蔵さんは車でA子さんをホテルまで送ったそうです。

 

3月上旬のある日には、都内で仕事関係者とランチをとった後に近くのホテルの一室でB子さんと密会しているところを目撃されたようです。

 

さらに3月11日から3日間、福岡公演を行った際には、稽古後に宿泊するホテルの一室で20代前半のC子さんと密会したそうです。

 

3月だけで3人の女性とデート。

海老蔵さんは独身ですし、交際相手がいても不思議ではないのですが、さすがに同時期に複数の女性と深い関係を疑わせるのは問題があるのかもしれません。

実は、海老蔵さんの“お相手”は他にもいるようで、昨年10月に『週刊ポスト』では、海老蔵さんが巡業先の岡山県倉敷市で若い黒髪の女性と鉄板焼きデートを楽しみ、その後女性の部屋へと入って行ったことや鳥取県米子市の高級旅館の特別室で女性と過ごしたことが伝えられています。

 

なぜ、都内で忙しい日々を過ごされている海老蔵さんが地方の女性と親密な関係になっているのでしょうか?

どうも、海老蔵さんがTikTokやインスタグラムを頻繁に更新していたのは、単に情報発信やインフルエンサーとの交流を楽しんでいたわけではないようです。

 

「海老蔵さんは、SNSのメッセージ機能を使って一般の女性やインスタグラマー、ティックトッカーなどに声をかけて、会う約束を取り付けているようです。平たく言うと『SNSナンパ』で、多重交際をしているんです」(芸能関係者)

出典 NEWSポストセブン

 

今話題の暴露系YouTuberの東谷義和さんが以前やっていたとされる芸能人に女性を紹介する(アテンド)人が関わっているというわけではないようで、海老蔵さんは自身のSNSを活用して女性と知り合い、深い仲になっているそうなんです。

2020年6月にTikTokのアカウント開設した当初は、それほどハマった様子はなかったそうですが、今年に入ってから更新ペースが上がったそうで、海老蔵さんは有名なTikTokerとコラボする様子も目立っていたようです。

 

そして、「海老蔵軍団」という美人TikTokerが多数所属するグループを結成。

最初に海老蔵さんとのデートを報じられたA子さんも100万人のフォロワーを抱える人気インフルエンサーで、「海老蔵軍団」に所属しているといいます。

 

また、海老蔵さんと都内のホテルで関係を持ったというD子さんは、50万人以上のフォロワーを持つ人気インスタグラマーで、海老蔵さんと深い仲になったきっかけは、SNSのDM(メッセージ機能)だったようです。

最初は私の仕事や、普段の生活についてなど、当たり障りのないやりとりをしていました。すると海老蔵さんからLINEに切り替えないかと提案されました」と話すように、最初はSNSでやりとりをし、頃合いを見てLINEに切り替えるようです。

LINEに切り替えたことで、ぐっと距離感は縮んだそうで、プライベートなことも話すように。

そして、あるとき海老蔵さんから呼び出され…。

 

「“そこで靴を脱いで”とか“荷物とスマホはそこに置いて”って。きっと写真を撮られたりすることを警戒していたんだと思います。ソファに座ると“はいこれ”と、2万円を手渡されました」

照明が落とされた部屋で、とりとめのない話をする。すると海老蔵が話題を変えた。

「きみはどうしたいの? ぼくと」

海老蔵が提示したのは3つの選択肢だった。

「パパ活したいのか、おつきあいしたいのか、それとも肉体関係を持ちたいのか……」

「パパ活」とは、お金と引き替えに、女性が男性と食事をともにしたり、時には肉体関係を持つことだ。かつての「援助交際」と言って差し支えないだろう。

女性セブン

 

D子さんにお金を渡し(結果的に)行為を行ったそうです。

週刊誌では“パパ活”とインパクトのある言葉をチョイスしていますが、もしかすると海老蔵さんにとっては「お車代」の意味合いがあるかもしれませんし、ここは実際にどういう意図でお金を渡していたのかは海老蔵さん自身が明かさないと真意はわかりませんね。

ただ、SNSナンパで多重交際していたという事実は変わりないと思いますし、この報道後にはSNSで大きな話題になりました。

 

 

 

・世間の反応は…?

 

市川海老蔵さんの多重交際報道について世間の人々はどのようなコメントをしているのでしょうか?

ツイッターで反応を見てみましょう。

 

 

2009年頃、麻央さんとの交際と同時並行して他の女性とも親密にしていることが報道されており、海老蔵さんの女癖が悪いことは有名でしたが、麻央さんとの結婚後には落ち着きを見せていたと思われていました。

 

しかし、2016年の暮れには京都・祇園の舞妓さんとの密会報道があり、(麻央さんが亡くなって5年が経つとしても)今回の件で「やっぱりか」「女癖の悪さは治らない」と多くの人は呆れている様子でした。

実は、海老蔵さんには学生時代に知り合い、交際に発展した日置明子さんの間にお子さんがいるのですが、そのことに言及した際に女性との交際について世間と考えが乖離していることが明らかになり話題になりました。

 

2002年に記者会見を開いた際、「“産みたい”と言うので、“そうですか”と」という発言が世間でも話題に。お相手の女性と結婚しなかった理由については「僕は子どもの頃から歌舞伎の世界にいて、周りの環境がどうであれ、これが普通だと思っていました」と語っており、成田屋を背負う海老蔵にとって、女遊びは芸の肥やし。特に結婚となると、双方の愛情だけで决められるものではないのだろう。

出典 NEWSポストセブン

 

女遊びは芸の肥やし・・・それが当たり前の世界で育ち、隠し子がいることも珍しくない梨園ではズレがあるのはしょうがないことなのかもしれません。

ただ、この報道によって、ある人物が動きだしたのでした…。

 

 

 

・小林麻耶の暴露 海老蔵の対応は…?

 

3月21日、妻の麻央さんの実姉である小林麻耶さんは、夫・國光吟さんのYouTubeチャンネルにて『小林麻耶暴露』と題し、海老蔵さんについて過去の言動を非難しました。

 

引用元 https://www.youtube.com/

 

麻耶さんは歌舞伎関係者から聞いた話として、海老蔵さんは女性遊びをカムフラージュするためにブログを投稿することがあると暴露。

その後も海老蔵さんへの批判は止まらず、妹の麻央さんは海老蔵さんとの生活に苦しんでいたこと、闘病生活中も病室にはほんの数分顔を出すだけですぐに帰ってしまっていたこと、麻央さんのがん治療が遅れた理由とされる民間療法を海老蔵さんが勧めたことなどを告発しました。

 

また、中東で歌舞伎を公演した海老蔵さんに9000万円を貸し、いまだに返金されていないという金銭トラブルも明かしています。

麻耶さんは海老蔵さんに謝罪を要求しているのですが、麻耶さんが一番腹を立てているのは、「おかえりのブログ」で自身や先日再婚を発表した國光吟さんに誹謗中傷が殺到したことだったようです。

 

おかえりのブログ」とは、海老蔵さんが、昨年10月29日のブログで「おかえり」と投稿し、長女の麗禾さん、長男の勸玄君が小林と食事したことを写真付きで報告したことで、麻耶さんが離婚したことを示唆させ、なぜか離婚後も親しくする2人に海老蔵さんのファンから批判が殺到したというものでした。

 

実はそのブログも「女性遊びをカムフラージュするために、私に何も断りもなくものすごく大きなプライベートを勝手にブログに上げました」と麻耶さんは主張しており、海老蔵さんに対し謝罪を要求しました。

しばらく海老蔵さんは沈黙を貫いていましたが…。

そして、3月30日に更新されたブログの中で、海老蔵さんから謝罪があったことが報告されています。

 

この話題については、「小林麻耶が離婚した原因は何?旦那がヤバい&海老蔵への暴露の真意は?」で詳しく扱っておりますので、気になる方はご覧ください。

この一連の騒動を受けSNSでは…。

 

 

麻耶さんの洗脳問題も絡み、なんだかスッキリしない気持ちの人は私含め多いようですね。

この一件で、海老蔵さんの良いパパというイメージは消え去り、女癖の悪さだけが印象付けられました。

歌舞伎界もさすがに今回はスルーできないといわれています。

果たして無事に市川團十郎を襲名できるのでしょうか?

色々な意味で、これからも市川海老蔵さんの動向に注目が集まりそうです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-俳優, 芸能人

© 2022 エンターテイラー Powered by AFFINGER5