タレント 女優 歌手 芸能人

永作博美の現在の顔が別人?結婚相手の旦那や子供&高級マンション購入に驚きの声も?

2022年10月放送開始の連続テレビ小説『舞いあがれ!』で、主人公の母親役を演じる永作博美さん。

年齢を重ねられてもずっと可愛いままの永作博美さんは「奇跡の52才」とも呼ばれていますが、最近になって不穏な噂が…。

どうも“現在の顔が別人”だと噂になっているそうなんです。

一体、どういうことなんでしょうか?

今回は、永作博美さんの顔が別人のように変わったという噂や家族について調べてみました。

 

 

 

・プロフィール

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

名前 永作 博美 (ながさく ひろみ)

生年月日 1970年10月14日

現年齢 52歳

出身地 茨城県行方市

身長 156cm

血液型 B型

所属 田辺エージェンシー

 

 

実家はイチゴ農園

3姉妹の次女として生まれる。

茨城県立麻生高等学校卒業。

1988年、父親が応募した『オールナイトフジ 女子高生スペシャル』の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞し、デビューのきっかけを掴む。

1989年、『パラダイスGoGo!!』の乙女塾のオーディションに合格し、1期生としてデビュー。

メンバー内で選抜された永作博美さん、松野有里巳さん、佐藤愛子さんの3人で、アイドルグループ「ribbon」を結成し、1995年頃まで活動した。

その後、「劇団☆新感線」を経て20代半ばから、本格的に女優業をスタートさせた。

2007年、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』でブルーリボン賞、キネマ旬報ベスト・テンの助演女優賞などを受賞した。

 

 

 

・現在の顔が別人…?

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

今年8月、「年齢よりも若く見える50代女優ランキング」で3位に輝いた永作博美さん。

ランキング上位に選ばれることも納得するくらい相変わらずお綺麗ですよね。

 

しかし、先日ネットニュースを見ていたところ、永作博美さんの「顔が別人」という表記が…。

よく芸能人のことを「劣化した」「顔が変わった」とSNSでも書き込まれているのを見かけますが、たった数ヶ月で別人のようになってしまうのでしょうか?

調べてみたところ、永作博美さんは10月からスタートした連続テレビ小説『舞いあがれ!』ヒロインの母親・めぐみ役を演じられており、その母親の設定のせいで「顔が別人」と表記されてしまったようです。

 

「原因不明の発熱に苦しむ娘を思う一方、家業のねじ工場で事務の仕事も抱えて忙殺される女性の姿をリアルに演じています。特に第2話で、疲労がたまり、家事の途中で限界を超えてしまうシーンの演技は見事でした。仕事から帰宅した夫(高橋克典)の前で泣き崩れ、その場にへたりこむのですが、その疲れ果てた姿がリアルすぎて胸を痛めた視聴者も多かったはずです。また、茨城県出身の永作さんが、物語の舞台である東大阪の大阪弁と、めぐみの出身地である長崎県の五島列島の方言を見事に使い分けているあたりも、称賛の声が上がっています」

出典 AERA dot.

 

ドラマの一場面を切り取った画像を見てみたところ、50代相応というか、それ以上?疲れた果てた感じの表情を浮かべる永作博美さんの姿が…。

 

 

役作りでそういったメイクにしているんでしょうが、本当に「顔が別人」でしたね。

ただ、疲れた表情をする演技以外のところでは相変わらず「かわいい」という声が圧倒的に多いようなんです。

 

 

永作博美さんを筆頭にキャストの役作りや演技力が素晴らしいからか『舞いあがれ!』にハマっている人は結構いるようで、私はしばらく朝ドラを見る習慣がなくなっていたのですが、『舞いあがれ!』は最後まで見てみたいと思えました。

 

 

顔が変わったと言われている芸能人は…?

のん(能年玲奈)さんの現在の顔が変わった…?

志田愛佳さんの現在の顔が変わった…?

 

 

・結婚相手の旦那や子供は…?

 

引用元 https://mobile.twitter.com/

 

永作博美さんはご結婚されているのでしょうか?

調べてみたところ、永作博美さんは2009年4月27日に、映像作家の「内藤まろ」さんと結婚しています。

 

ただ「結婚」というワードの他に「略奪婚」とあり、2人は2005年のCM制作の場で知り合ったそうですが、当時、内藤まろさんは既婚者でお子さんもいたそうです。

2007年末に内藤まろさんの離婚が成立し、翌年から都内で同居生活をスタートさせました。

 

結婚から半年が経った2009年11月に妊娠4ヶ月であることを発表し、2010年5月18日に第1子の男児を出産。

2013年6月18日に第2子の女児を出産されています。

永作博美さんは妊娠しにくい体質だったらしく、赤ちゃんを授かった時の年齢が39歳42歳という”高齢出産”だったことから、妊娠中は食生活の改善や日常生活での動作にも気を遣われていたそうです。

そういった事情もあり、過保護に子育てを行っているかというと、どうもそういうわけではないようです。

 

「永作さんは、お子さんたちに“将来こうなってほしい”という理想を押しつけることはしないそうです。“健康ならそれでいい”“のびのび育ってほしい”という教育方針。お受験をして有名私立小学校に通わせる芸能人も多いなか、永作さんはお子さんを公立の小学校に通わせています。

小学校の行事にもよく参加していますし、先日も旦那さんと一緒に、ほぼすっぴんで学校行事に参加していました。私たちにも気さくに声をかけてくれますよ」

出典 NEWSポストセブン

 

芸能人だからといって高級ブランド品ばかりを身にまとっているわけではなく、いつも動きやすい軽装でスッピンで、ご近所さんとも普通に接しているそうです。

ドラマで演じているような(一般家庭の)良いお母さん、そのままなんですね。

まあ、永作博美さんのようなスッピンでも美人のお母さんはなかなかいないでしょうが(笑)。

 

 

結婚相手が気になる芸能人は…?

新井貴浩さんの結婚相手の嫁は誰…?

平田良介さんの結婚相手の嫁は誰…?

 

 

 

・高級マンション購入に驚きの声…?

 

永作博美さんをドラマで演じているような(一般家庭の)良いお母さんと紹介しましたが、そこは何十年も芸能界の一線で活躍されている方ですし、セレブとしての一面もあるようなんです。

 

「下のお子さんが小学校に上がる直前に、永作さん名義で新築マンションを購入しました。すでに小学校に入学していた上の子が転校しないですむように、同じ学区内で物件を探したようです。この学区は都心でも超がつくほどの高級エリア。しかも、最寄り駅からかなり近く、今後値段が下がりにくい優良物件でもあります。周囲の相場から現在の価格は3億5000万円ほどと思われます」

出典 NEWSポストセブン

 

永作博美さんが家族で暮らすマンションの価格はなんと3億5000万円

ただそれは投資やセレブとして見栄を張るためのものではなく、大事な家族を守るため治安の良い地域、安全を第一に考えられたマンションを選んだ結果なのかもしれません。

永作博美さんのセレブな一面は、人気女優ですし記事で取り上げられるほどのものではないと思います。

 

本当に驚くべきことは“カフェプロデューサー”としての一面ではないでしょうか?

2015年、映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』の作中で永作博美さんが店主を務める「ヨダカ珈琲(コーヒー)」をモチーフにした「ヨダかカフェ」を原宿にオープン。

2019年に半蔵門に移転しましたが、調理師免許を持っている永作さんが厨房に立つことも多く、その腕前はまさにプロ級なんだとか。

 

引用元 https://twitter.com/

 

落ち着いたランチタイムを過ごせる女性に人気のカフェ」という食べログの口コミ通り、女性に人気のカフェで永作博美さん会えると評判なんだそうです。

女優さんとしてもプライベートでも魅力たっぷりの永作博美さん。

50代に見えない秘訣はすべてが充実しているからなのかもしれませんね。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-タレント, 女優, 歌手, 芸能人

© 2022 エンターテイラー Powered by AFFINGER5