俳優 芸能人

東出昌大が所属事務所から契約解除?新恋人発覚&今後復活の可能性は?

NHK連続ドラマ小説「ごちそうさん」の西門悠太郎役でブレイク後、数々の作品で主役を演じるなど人気俳優に上り詰めた東出昌大さん。

しかし、唐田えりかさんとの不倫が発覚し、全ての歯車は狂っていきました…。

今年2月には、所属事務所の「ユマニテ」が東出さんとの契約を解消したことを発表。

一体、何が契約解消を決断させる決定打となったのでしょうか?

今回は、東出昌大さんが契約解消に至るまでの経緯を振り返ったり、俳優として復活は可能なのか、芸能界の重鎮の考えを参考に迫ってみようと思います。

 

 

 

・プロフィール

 

引用元 https://twitter.com/

 

名前 東出 昌大 (ひがしで まさひろ)

生年月日 1988年2月1日

現年齢 34歳

出身地 埼玉県

身長/体重 cm/

血液型 A型

所属 フリー

 

 

2004年、高校生の時に『第19回メンズノンノ専属モデルオーディション』でグランプリを獲得。

男性ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活動し、2006年から2011年までパリ・コレクションに出演した。

2012年、映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビュー、同作品で『第36回日本アカデミー賞新人賞』を受賞するなど数々の新人賞を受賞した。

2013年に出演したNHK連続ドラマ小説「ごちそうさん」でヒロインの夫、西門悠太郎役を演じブレイク。

共演した女優のさんと2015年に結婚し、3児をもうける。

2020年1月、映画「寝ても覚めても」で共演した唐田えりかさんとの不倫が週刊文春によって報じられ、同年8月にさんと連名で離婚を発表した。

2022年2月、所属事務所「ユマニテ」と契約を解消しフリーに。

 

 

 

・所属事務所から契約解除…?

 

芸能事務所「ユマニテ」は東出昌大さんとの専属契約を2月14日で解消したことを発表。

翌15日に公式サイトに掲載された発表文には、東出さんに対する落胆と失望の思いが綴られていました。

 

同事務所は「2020年1月の東出昌大の不祥事以来2年間にわたって、弊社はさまざまな問題に全力で対処してまいりました。そして、また、彼の俳優としての再生への道も模索してまいりました。真摯に1つ1つの作品を重ねてゆくことで 東出昌大の俳優としての再生の可能性をいつか見つけられるかもしれないという思いでした。当然それは彼自身も 同じ思いで進んでいるはずだと思っておりました」と一度は支えていこうと決意した思いを告白。「しかし 昨年秋、東出の配慮に欠ける行動でその再生への道は頓挫いたしました。その時 私たちが感じたものは怒りというよりも、徒労感と虚しさでした。そして熟慮の末に、これ以上共に歩くことはできないという結論に達しました」と度重なるスキャンダルにより、決別せざるを得なくなったことを吐露した。

出典 AERA dot.

 

熱愛スキャンダルや不祥事を起こしたタレントに対し所属事務所が契約解消することは珍しくはないのですが、さすがにここまで赤裸々に感情を表すことは滅多にないのではないでしょうか?

東出さんが起こした不祥事(スキャンダル)とは何だったのか、有名な話かもしれませんがここで振り返ってみたいと思います。

 

東出さんは、2020年1月に映画「寝ても覚めても」で共演した女優・唐田えりかさんとの3年間に及ぶ不倫を週刊文春によって報じられました。

2016年公開の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」で上山正一 役を演じた東出さん。

映画の主題歌を務めたのはback numberで曲は「ハッピーエンド」でした。

そして皮肉にも「ハッピーエンド」のMVで彼女役を演じているのは唐田えりかさん…。

 

 

私は2年前にAmazonプライム・ビデオで映画を観た後にいい曲だなと思いMVを見たところ、この事実に気づきました。

それ以来、どうしても「ハッピーエンド」を聴くと2人のことが脳裏をよぎってしまいます。

もちろん、2人はハッピーエンドとはならず、世間の反感を買ったことで唐田さんは事実上の活動休止に追い込まれてしまいました。

 

かたや東出さんは、唐田さん同様に批判されながらも映画を中心に俳優業を継続。

しかし、CM契約がすべて解除され莫大な違約金が発生したそうです。

そして、東出さんは同年8月にさんと離婚。

 

それでも「ユマニテ」は東出さんを見捨てることはなく、不倫騒動によるCM打ち切りなどで生じた違約金2億円を肩代わりして、俳優として再起のチャンスを与えようと関係各所にお詫び行脚を続けたそうです。

その甲斐あって、東出さんは俳優業を続けられていましたが…。

東出さんはその思いを裏切る行動を繰り返してしまうのです。

 

昨年10月、映画のロケ地だった広島に20代のハーフ美女・A子さんを呼び寄せ、共演者やスタッフと同じホテルに3泊したことが週刊文春によって報じられました。

ユマニテが「昨年秋、東出の配慮に欠ける行動でその再生への道は頓挫いたしました」と綴ったように、仕事先に女性を呼び、尚且つ共演者やスタッフの目を気にせず同じホテル泊まらせるという、まるで昭和のスターのような行動で両者の信頼関係に決定的な亀裂が入ることになったのです。

 

あまりに軽率かつスタッフや共演者への配慮がないこと、これまで東出さんの“更生”のために尽力してきた回答がこれなのかという、やるせなさが「徒労感と虚しさ」の言葉に現れているのではないでしょうか?

ユマニテ公式サイトに掲載された発表文は、現在は「Not Found」が表示され閲覧できない状態になっています。

ユマニテによると「本人との仕事の引き継ぎや今後のサポート内容などの打ち合わせが完了いたしましたのでHP上から削除いたしました」とのこと。

深読みすると、事務所側の考えを公にしたことで役目は終わったということでしょうか?

発表文は「Not Found」になったとしても、事務所側の複雑な感情は消えることはない・・・のかもしれません。

 

 

 

・今後復活の可能性は…?

 

事実上の解雇となった東出さん。

当面は事務所などには所属せず、フリーで活動する意向を示しています。

ただ、心機一転、ゼロからのスタートと簡単にはいかないようです。

芸能レポーターの井上公造さんは、フリー後は「このままだと、東出さんは今後相当厳しくなると思います」と指摘。

 

具体的にCM出演については「ほぼ現時点では絶望的だと思います」と分析し、地上波ドラマ、舞台、映画への出演についても「壁がいくつもある」としてこう解説した。

「結局舞台は出演してましたけど、それほどお客さん入ってなかったみたいです。そもそもちっちゃい舞台になればなるほどそんなにギャランティーはないです。で、映画も人気シリーズ(『コンフィデンスマンJP』)に出演してましたけど、あれも脚本家の方が今度大河ドラマを書くんで、しばらくは続編書けないんです」

さらに、ユマニテに立て替えてもらっているCMなどの違約金を返済しなければならないこと、マネジャーがいないことを挙げ「そうなると、大物俳優、大手事務所の手助けがないと再生は厳しいかなというのが僕の本音です」と結論付けた。

出典 東スポ

 

フリーになると、これまで支えてくれていた後ろ盾がなくなり、仕事が激減しても不思議ではないそうで、違約金を返済ためには大手芸能事務所と契約しなければ復活は難しいようです。

しかし、今の東出さんに手を差し伸べる大手芸能事務所があるのかは不透明なところ。

主演を務めた舞台『悪魔と永遠』の客入りは微妙で、週末でも3分の1ほど空席になる日もあったそうです。

イメージ悪化による人気低下はもちろん、(女癖が悪いことや評判の悪さから)女優から共演NGにされる可能性もあるようです。

 

「次ほんまに、映画とかドラマとか出れるようになって、『彼を好きになる相手の役来ました』っていうたら、結構な女優さん断りそう。無理無理無理!って」と苦笑した

出典 東スポ

 

今田耕司さんがある番組で東出さんがロケ先に一般女性を呼び出したことについて苦言を呈し、今後復活できたとしても女優から共演NGにされることを心配されていました。

東出さんは前途多難な様子ですが、一方で不倫相手として大バッシングを受け、活動中止状態になっていた唐田えりかさんには復活の兆しが見えているそうなんです。

 

東出が芸能界からフェードアウトする中で、東出との不倫を報じられた唐田えりか(24)の近況がにわかに注目を集めている。彼女の活動再開の足かせとなってきた東出が、勝手に表舞台から消えようとしているわけだから、注目されるのも当然だろう。その唐田は近々公開される映画「死体の人」(仮題)で完全復帰する予定だ。

出典 日刊ゲンダイ

 

唐田さんは不倫発覚前の清純派から路線変更し、セクシーな役や「Netflix」で配信予定の作品で女子プロレスラー役を演じるそうです。

ハッピーエンド」のMVで彼女役を演じる唐田さんは本当に綺麗で、このまま消えてしまうのはあまりに惜しいと思っていました。

 

引用元 https://mobile.twitter.com/

 

路線変更することで、女優としての真価が問われることになりますが、実力派女優として再び脚光を浴びられるように頑張ってもらいたいですね。

 

 

 

・新恋人発覚…?

 

東出さんに新恋人はいるのでしょうか?

調べてみましたが、新恋人でヒットするのは東出さんが所属事務所から契約解消される原因となったA子さんの情報だけでした。

ここでA子さんのことを掘り下げてみようと思います。

 

週刊文春によると、A子さんは20代後半のハーフ美女(アメリカ人の父と日本人の母)で、同誌では「滝沢カレン似の有名私大卒の丸の内OLのA子さん」と紹介されていました。

そのA子さんは、「NEWSポストセブン」によると、インスタグラムのインフルエンサーとして活動しているそうで、東出さんとの交際をほのめかす“匂わせ”投稿をしていたようなんです。

 

新恋人は、一般人だと報じられたが、インターネット上ではちょっとした有名人だったようだ。NEWSポストセブンはこの夏、東出の知人からこんな話を聞いていた。「東出くんが最近、仲良くしている女性がいるんです。彼女は『投げ銭配信アプリ』で活動したり、インスタグラムで結構な数のフォロワー数を持っている、いわゆるインフルエンサー。一時期はライバー(=ライブ配信者)のタレント活動を支援する事務所にも所属していました。実は、彼女はSNSで東出くんにつながることを“匂わせ”ていたので、バレるのも時間の問題では? と危惧しています」

出典 ポストセブン

 

昨年6月あたりからA子さんはインスタグラムのストーリーに彼との写真を複数回公開。

また彼との長電話したことを報告したりと、周囲では東出さんとの交際は有名になっていたようです。

実は不倫相手だった唐田さんも東出さんとの関係をインスタグラムで匂わせていたようです。

 

東出さんほどのイケメンと付き合えば誰かに自慢したくなるのは理解できますが…。

匂わせはファンからの心証が悪くなるだけで良いことはほとんどないのですが、不倫という一般人であっても隠さないといけない関係で匂わせをするのはあまりにもリスクが高いですよね。

唐田さんは不倫報道があった直後にアカウントを削除しましたが、A子さんも同様に東出さんが文春から直撃取材を受けた直後にインスタを非公開にし、それまでの投稿もすべて削除したそうです。

 

しかし、A子さんに動きが…。

2月に入り、A子さんはひっそりと投稿を再開したそうです。

東出さんとの繋がりが今もあるのかは不明ですが、東出さんにとってはこれ以上のトラブルは(身から出た錆ですが)避けたいところですし、東出さんの秘密を暴露・・・なんてことにならなければいいですが。

フリーとなった東出さん。

A子さんの売名行為で秘密を暴露されたとしても守ってくれる事務所はありません。

後悔先に立たずといいますが、今は後悔よりもこれまでの軽率な行為を反省することが第一でしょうね。

そして、その後は進むのみ。

俳優として精進し、良い作品に携われるように頑張ってほしいです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-俳優, 芸能人

© 2022 エンターテイラー Powered by AFFINGER5