女優 芸能人

篠原涼子が市村正親と離婚危機?2021現在別居中&芸能界引退の噂も?

大物女優の地位を確立したといっても過言ではない篠原涼子さん。

年内配信予定のNetflix配信のドラマ『金魚妻』でも主演を務められるなど忙しい日々を送っているそうです。

しかし、気になるのが市村正親さんとの別居報道。

数年前から離婚危機がささやかれていますし離婚されるのでしょうか…。

今回は、篠原さんの別居報道や離婚危機について調べてみました!

 

 

 

・プロフィール

 

引用元 https://twitter.com/

 

名前 篠原涼子 (しのはら りょうこ)

生年月日 1973年8月13日

現年齢 47歳

出身地 群馬県桐生市

身長 162cm

血液型 B型

所属 ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)

 

 

 

1989年、現事務所のオーディションに合格し所属。

1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)のメンバーとしてデビュー。

1991年12月、バラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーに抜擢され人気を博しました。

1994年7月、小室哲哉さんプロデュースでシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売し、ダブルミリオンを記録。

その後、女優としてもブレイクを果たしました。

 

 

 

・市村正親と離婚危機…?

 

篠原涼子さんは、2005年12月に俳優の市村正親さんと結婚。

ふたりは、2001年に共演した舞台『ハムレット』がきっかけで熱愛に発展。

2003年に市村さんの離婚成立後に正式に交際をスタートしたそうです。

24歳差の年の差婚と世間を騒がせましたが、2008年5月に第1子となる長男を出産。

2012年2月22日に次男を出産するなど幸せに過ごしていると思われていました。

 

引用元 https://twitter.com/

 

しかし、ここ数年にわたり離婚危機がささやかれるように…。

2018年には、ふたりの子供の親権について話し合う準備に入ったと、一部週刊誌が離婚危機を報じています。

なぜ、篠原さんと市村さんは離婚危機だと騒がれているのでしょうか?

まず、1つ目の理由として篠原さんの深夜の飲み歩きが関係しているようです。

 

「子供の教育ではなく、篠原の教育のようです。女性誌の目撃談にもあるように、深夜にママ友に相談という名目で飲み歩いている。親としてどうなのでしょう。それでなくてもドラマの出番が多いフジテレビの制作マンと飲み歩く姿が何回も目撃されている。中でも超懇意なプロデューサーA氏とは2人きりで飲み、必ずホテルに消える大人の仲。それがバレてモメているといいます」

引用元 まいじつ

 

週刊誌によると、篠原さんは市村さんと子供たちの教育方針の違いで揉めているらしく、篠原さんは深夜にお酒を飲みながらママ友相手に愚痴をこぼしているそうなんです。

さらにテレビ局のプロデューサーとも飲み歩いているそうで、大人の関係であることも示唆されています。

報道されているすべてが真実とは限りませんが、深夜に飲み歩いているのは本当みたいですね。

まだ幼い子供を置いて飲み歩くのは、いくら芸能界の常識が一般とは違うとはいっても問題視されるのではないでしょうか?

そして、離婚危機の2つ目の理由として挙げられているのが別居です。

 

 

 

・現在別居中…?

 

2020年8月4日発売の「女性自身」が、篠原さんと市村さんの別居を報じました。

篠原さんは、自宅マンションから車で10分ほどの場所にあるマンションにひとりで暮らしているそうです。

 

「篠原さんが生活しているマンションは1カ月以上の利用から借りることのできる高級賃貸マンション。家賃は1LDKでひと月当たり80万円ほど。篠原さんは3月初頭から1人で生活しており、市村さんとは別居しています。お子さんの面倒は市村さんが自宅でずっと見ているそうです」

引用元 女性自身

 

離婚準備のために別居を始めたのかと思われましたが、どうもそういうわけではないようです。

実は、新型コロナが流行したことにより、篠原さんは別居を決意したそうなんです。

 

「がんを患っていた人はコロナの重症化リスクが高いこともあり、市村さんの体調を気遣って篠原さんは別居を決断したそうです。また、舞台を中心に活動する市村さんの仕事がコロナで軒並みキャンセルに。時間の空いた市村さんが篠原さんに『俺が子どもを見るからドラマの撮影に集中しなさい』と後押ししたことも大きかったようです」

引用元 女性自身

 

手品師のマギー審司さんは仕事柄、新型コロナに感染するリスクが高いと判断し、家族に感染させないために車中泊をしているというニュースが昨年春頃に報じられました。

篠原さんも同様に、撮影でいつ新型コロナに感染するかわからないということで家族と離れて暮らすことにしたそうです。

 

引用元 https://twitter.com/

 

篠原さんの所属事務所は別居報道を受け、「不仲が原因ではなく、ドラマの撮影で大勢の人と接することもあり、家族へ感染させないための一時的な処置です。仕事のない緊急事態宣言中の2カ月間は自宅に戻っていましたし、ドラマの撮影終了後の8月下旬には別居を解消し自宅での生活に戻ると聞いています」とコメント。

現在も非常事態宣言の発令中ですが、一時期は収束の気配を見せていましたので、昨年の内にマギー審司さんは家族のもとに戻ったそうですし、篠原さんも家族と再び暮らし始めたのでしょうか?

しかし、先日の「女性自身」の報道によると、現在も篠原さんはひとりで暮らしているそうです。

 

 

篠原さんの所属事務所は、現在も市村さんと別居していることについて、ドラマの撮影がコロナ禍で休止し撮影が現在まで続いていること。

それに伴い家族への感染を防ぐために別々に暮らしていることを説明しています。

以前と理由は変わりないようですね。

篠原さんが一時的に自宅に戻っているところも目撃されていますし。

ただ気になるのは、市村さんの留守の時にしか篠原さんが自宅に戻っていないこと。

 

本誌も篠原が“一時帰宅”する姿を目撃している。6月上旬の夕方、大きな買い物袋を提げ、自宅マンションに戻った篠原。ほどなくして長男と現れた篠原は、手をつないで母子の会話を楽しみながら、習い事に向かう息子に付き添っていた。

くしくも6月上旬に篠原が“一時帰宅”した日は、市村が大阪での舞台出演のため不在にしていた日。これは“夫のいる家には帰らない!”という篠原の意思表示なのか――。

引用元 女性自身

 

たまたまなのか、それとも意図的に市村さんと会わないようにしているのか?

新型コロナ感染のリスクはあるとはいえ、市村さんも舞台などの仕事をしていますし、そこまで徹底する必要があるのかはわかりません…。

 

 

 

・芸能界引退…?

 

篠原さんには芸能界引退の噂があるようです。

ただ、引退を考えたのは、小室哲哉さんプロデュースの曲以降にヒットに恵まれず自信を失くした頃だったそうで、今は女優業が順調で引退する気配はないようですね。

 

「篠原さんへのオファーは今後も絶えないでしょうから、別居生活は続くと思います。昨年8月下旬に引き払う予定だった別宅で今も生活しているのも、思った以上に一人で過ごす時間の居心地がいいのでしょう。それだけに今は自分のキャリアを優先したいという思いもあるのだと思います。別居が続き、“夫婦の時間”が激減しているのは気がかりですが……」

引用元 女性自身

 

女優業が順調で芸能界引退の心配はなくても、順調がゆえに仕事優先になり離婚の可能性は捨てきれないというところでしょうか?

果たして離婚危機は去るのか?

篠原さんの動向に注目ですね!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-女優, 芸能人

© 2022 エンターテイラー Powered by AFFINGER5