アスリート サッカー

森勇人の結婚相手の嫁は阿部芳美アナ!出会いや馴れ初め&現在の年俸は?

J3・カマタマーレ讃岐に今季から加入した森勇人選手。

森勇人選手は昨年4月に結婚を発表していたのですが、先日、お相手が人気番組のアシスタントを担当するあの女子アナだったことが発覚!

今回は、森勇人選手の結婚相手や馴れ初めなどについて迫ってみようと思います。

 

 

 

・プロフィール

 

引用元 https://mobile.twitter.com/

 

名前 森 勇人 (もり ゆうと)

生年月日 1995年4月21日

現年齢 27歳

出身地 愛知県安城市

身長/体重 173cm/70kg

血液型 AB型

利き足 右足

ポジション MF

所属 名古屋グランパスU12 → 名古屋グランパスU15 → 名古屋グランパスU18 → 名古屋グランパス → ガンバ大阪 → 水戸ホーリーホック → カマタマーレ讃岐

 

 

 

学生時代からサッカーをやっていた父親の影響で、物心ついた頃から弟の森晃太選手と共に親子でボールを蹴っていた。

5歳から名古屋グランパスの下部組織でプレー。

中学3年の時、キャプテンを務めた高円宮杯で全国優勝、高校1年ででJユースカップ優勝。

中高時代は年代別の日本代表にも選出された。

2014年年、トップチームへ昇格。

しかし、出場機会を得られずに2016年シーズン終了後に契約満了によりチームを退団。

2017年1月、ガンバ大阪に完全移籍で加入。

ガンバ大阪ではU-23チームに配属され、チームのキャプテンに就任。

2018年4月1日、FC東京戦でJ1リーグ初出場を飾った。

ガンバ大阪退団後、Jリーグ合同トライアウトを経て、2019年に水戸ホーリーホックに加入。

加入後2、3年目は共に30試合以上に出場。

2022年シーズンも16試合に出場して2得点を挙げた。

2023年、J3のカマタマーレ讃岐への完全移籍が発表された。

 

 

 

・現在の年俸は…?

 

引用元 https://mobile.twitter.com/

 

今季からJ3のカマタマーレ讃岐に加入する森勇人選手。

森勇人選手の今季の年俸を調べてみましたが、JリーグではJ1のクラブに所属している選手しか年俸は公開されていません。

昨年までJ2水戸ホーリーホックに所属し、今季からJ3カマタマーレ讃岐に加入が決まった森勇人選手の年俸は不明。

 

J3のクラブは、「プロ契約選手の保有人数が3人以上」という規定になっており、プロ選手が3人いればチームとして成立します。

プロとアマの割合はチームの状況によって様々ですが、実際にはほとんどの選手がアマチュア契約で、サッカースクールのコーチなどのアルバイトをしながら生計を立てているそうです。

また、数少ないプロ契約の選手も平均年俸2000万円を超えるJ1とは大きな差があり、年俸300万円~400万円ほどとなっているようです。

ただ、J3にもサッカー人生の集大成を迎えた元日本代表選手はいますし、(スポンサーを連れてくれば?)他の選手と待遇に差はありそうです。

森勇人選手の場合は、昨季まで所属していた水戸ホーリーホックでシーズン半ばから出場機会を失った形での移籍になりますので、待遇としてはJ3の平均年俸くらいでしょうか。

 

 

 

・年俸推移

年俸所属
2014年380万円 名古屋グランパス
2015年380万円 名古屋グランパス
2016年480万円 名古屋グランパス
2017年480万円ガンバ大阪
2018年450万円ガンバ大阪

 

 

 

そんな森勇人選手は『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』に出演。

過去に「サッカーボールをずっと頭に乗せられる」と豪語した一般参加者が扉を開いた瞬間にボールを落として即退場してしまった難題に森勇人選手が名乗りを上げたのでした。

 

 

さすがテクニックに定評がある森勇人選手と言いたいところでしたが…。

ただ、この出演は前振りでしかなかったのです。

 

 

現在の年俸が気になる選手は…?

酒井宏樹選手の現在の年俸は…?

旗手怜央選手の現在の年俸は…?

 

 

・結婚相手の嫁は阿部芳美アナ

 

引用元 https://twitter.com/

 

2022年4月21日、当時所属していた水戸ホーリーホックの公式サイトにて結婚報告していた森勇人選手。

以下、森勇人選手のコメント。

 

この度、兼ねてからお付き合いしていた女性と結婚したことを報告いたします。

「誰かのために頑張ること。」が僕にとってこんなにもたくさんのパワーや原動力に繋がるのだと、妻と一緒にいることで気づくことができました。
余談ですが、4月10日のツエーゲン金沢戦は妻の誕生日でした。
自分の誕生日に学生時代から合わせてもゴールを決めたことはありませんが、妻の誕生日にゴールを決められたのは、普段からもらっているたくさんのパワーのおかげだと思います。良いバースデーゴールをあげられました。

家庭内においても、私たちらしい明るく活気のある素敵な家庭を2人で支え合って築いていきたいです。
まだまだ未熟者ではありますが、彼女のことを一生幸せに出来るように、日々努力してまいります。

最後になりますが、水戸ホーリーホックを愛する気持ちは変わりません。むしろ守るべきものが出来て、水戸を愛する気持ちは増しているところです。

そんな姿をピッチ内外含めて様々なところでお見せ出来るように頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!!」

出典 水戸ホーリーホック

 

ツエーゲン金沢戦でゴールを挙げた4月10日は妻の誕生日だった…。

この時は結婚相手が誰なのか公表していませんでしたが、公表後に見るとなんだか匂わせのようにも感じますね(笑)。

 

選手の奥さんとは…。

2023年1月10日に放送された『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』において、この番組のアシスタントを務める中京テレビアナウンサーの阿部芳美アナであることが明かされたのです。

 

引用元 https://instagrammernews.com/

 

名前 阿部 芳美 (あべ よしみ)

生年月日 1995年4月10日

現年齢 27歳

出身地 神奈川県横浜市

身長 164cm

血液型 B型

学歴 希望ヶ丘高校 → 東海大学体育学部

所属 中京テレビ放送

 

選手が失敗した時の阿部アナのリアクションがいつもと違うように見えたのはこういうことだったんですね(笑)。

放送翌日、選手は自身のインスタグラムを更新。

 

「おはようございます 東海地方の皆さん、オドぜひは見てくれましたか? すっごく楽しい時間で笑いっぱなしの収録でした!」と記し、阿部アナとのツーショットを公開。「昨年3月に結婚しましたが、今回ぜひらーとして妻が担当させて頂いている番組に出演し、公表させていただきました 彼女のとにかく真っ直ぐな性格と明るさにたくさんのパワーをもらっています。 まだまだ単身赴任は続きますがお互い頑張ります。 これからも夫婦共々よろしくお願いします」と投稿を締めくくった。

出典 スポーツ報知

 

また、阿部アナも選手について「常に周りの人を大切にし、明るく優しい夫と一緒にいると気持ちがいつも穏やかになります。また、直向きに努力を重ね、サッカーに全てをかける夫のことを心から尊敬しています。そんな夫を全力でサポートしていこうと思っております」とつづり、「まだまだ未熟な私たちです。これからも夫婦共々あたたかく見守って頂けると幸いです」と呼びかけていました。

 

まだまだ単身赴任は続くとありますし、阿部アナは結婚後も中京テレビを退社する予定はないようです。

中京テレビの求人情報によると(アナウンサー職の記載はなく)30歳で年収400万円とあり、一般的に地方局のアナウンサーの年収は650万円以上なんだそう。

選手の年俸がJ3の平均年俸くらいと予想しましたが、共働きしないと厳しいでしょうし、もし阿部アナが中京テレビを退職してもフリーアナウンサーとして活動していくかもしれませんね。

 

 

結婚相手が気になる有名人は…?

綾野剛さんの結婚相手の嫁は佐久間由衣さん

土屋太鳳さんの結婚相手の旦那は片寄涼太さん

 

 

・出会いや馴れ初めは…?

 

引用元 https://mobile.twitter.com

 

阿部アナは「私は体育学部卒業で、これまでハンドボール、バスケットボール、水泳、よさこい、野球(マネジメント)などスポーツ一色でした」とプロフィールに記載していますが、サッカーには触れてきていなかったようです。

2人はどういう経緯で知り合ったのでしょうか?

 

 

オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』では2人の馴れ初めが明かされる場面も…。

番組での発言を拾ったところ、出会いは友人の紹介なんだそう。

Jリーガーといえば、女子アナやモデルとの合コンをイメージしてしまいますが、MCのオードリー若林さんが「食事会みたいなこと?」と質問すると、「そうです」とあっさり合コンで知り合ったことを認めていました。

どちらがアプローチしたかについては、コンパでババ抜きでをしたところ、森勇人選手からカードを抜く際に目が合った阿部アナは「好き」になってしまったんだとか。

プロポーズは石垣島に旅行に行った際のホテルで。

選手は阿部アナの「芯が強いのに優しいところが好き」と明かしていました。

 

選手はカマタマーレ讃岐への移籍を「強い覚悟で決断しました」と話し、「持っている全ての力を発揮し、ゴールやアシストでチームの勝利に貢献出来るよう日々精進していきます」と、結果を出すことで信頼を勝ち取りたいとも話しています。

年齢的にいえば、大きく成長することは難しいかもしれませんが、これまでの経験が有利に働く場面も多いはず。

カマタマーレ讃岐での活躍を機に、今度はJ2、J1への階段を逆に駆け上がっていき、『激レアさんを連れてきた。』の方に出演を果たしてもらいたところ。

今シーズンの森勇人選手の活躍から目が離せません!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-アスリート, サッカー

© 2023 エンターテイラー Powered by AFFINGER5