モデル 女優 芸能人

佐々木希が第二子を妊娠!なぜ渡部建と離婚しない&東大を卒業した?

2017年にお笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建さんと結婚し、翌2018年には第一子となる男の子を授かった佐々木希さん。

そして、2022年11月17日には第二子の妊娠を発表。

結婚してからもドラマや映画、CMにも引っ張りだこの佐々木希さんですし、公私共に充実されていると思われていましたが…。

今回は、佐々木希さんの第二子妊娠の話題や世間の反応についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

・プロフィール

 

名前 佐々木 希 (ささき のぞみ)

生年月日 1988年2月8日

出身地 秋田県秋田市

身長 168cm

血液型 AB型

所属 トップコート

 

 

2005年、秋田フォーラスで働いていたところを『週刊ヤングジャンプ』の全国縦断素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」のスタッフが偶然見かけ、これをきっかけに「ギャルコンJAPAN」と「第2回プリンセスPINKYオーディション」のグランプリを立て続けに受賞した。

2008年に映画『ハンサム★スーツ』で女優デビュー。

2009年からは佐藤健さんと出演したロッテ「Fit's」のCMが話題になり、同CMのテーマ曲で歌手デビューも果たしている。

 

 

 

・第二子を妊娠

 

佐々木希さんは、2022年11月17日に自身のインスタグラムにおいて第二子の妊娠を報告しました。

 

この度、第二子を授かりました。新たな命に、心から嬉しく思い、家族みんなで喜んでおります。母子共に健康です
出産に向けて、かけがえのない大切な命に感謝しながら、穏やかに笑顔で迎える準備をしたいと思っております。ご関係者さま、マスコミ各社の皆さま、どうか温かく見守っていただけますと幸いです

 

とファンへ報告。

 

また、夫の渡部建さんも

 

]この度、第二子を授かりました。母子共に健康です。この大きな感動を胸に更に精進してまいます(※原文ママ)。何卒よろしくお願いします

 

とコメントしました。

 

人気女優ということもあり、佐々木希さんの妊娠はネット上で大きな話題になりましたが…。

佐々木希さんが妊娠を発表したその日、ツイッターで「多目的トイレ」がトレンド入り。

多目的トイレの”で渡部建さんに対し強い批判があるのはご承知の通りだと思いますが、現在は佐々木希さんにもヘイトが向いてしまっているようなんです。

 

 

(特に女性たちから)渡部建さんのした行為が許せない、気持ち悪いと批判が集まるのは仕方ないのかもしれません。

ただ、妻である佐々木希さんが渡部建さんの“あの行為”を知った上で、平然と夫婦の営みを持っていたことに「気持ち悪い」と感じる人もいたようなんです。

なんと、ツイッターで「佐々木希」と入力すると、検索候補として「気持ち悪い」が表示されてしまう事態に…。

なぜ、世間からこれほどネガティブなイメージを持たれても佐々木希さんは離婚しないのでしょうか?

 

 

 

・なぜ渡部建と離婚しない…?

 

世界で最も美しい顔100人」の常連になっている佐々木希さん。

結婚後もその変わらぬ美貌で男女から憧れる存在ですよね。

 

佐々木希さんは渡部建さんと、2017年4月に『行列のできる法律相談所』において結婚を発表し、同年10月に東京・明治記念館で挙式・披露宴を行いました。

そして、翌2018年9月に第一子となる男の子を出産。

理想の夫婦と評判でしたし、お子さんも授かったことで家庭は幸せいっぱいのはずでしたが…。

 

2020年6月、渡部建さんの“あの問題”が発覚したのでした…。

 

文春』の報道によると、渡部建さんは佐々木希さんと交際を始めてからも7人の女性と関係を持ったそうです。

結婚を機に関係を断ち切っていれば良かったのですが、結婚後も関係を続けていた女性が複数いたそうで…。

しかも、その女性たちはいわゆる“都合のいい女”扱いされていたんだとか。

渡部建さんは女性を目立たない場所に呼び出しては15分ほどでコトを終わらせ、帰り際に「またね」と1万円を渡していたといいます。

 

渡部建さんが女性を呼び出していたのは、主に六本木ヒルズの地下駐車場だったようで多目的トイレを密会場所に指定していたことから、ネット上では「多目的トイレ」が注目されることに。

この報道以降、トイレの管理者に連絡しないと「多目的トイレ」は施錠されたままという所もあり、本来の利用者である障がいのある方が利用しづらくなっているという話もあります。

 

渡部建さんの炎上が長く続いて理由として、女性を“モノ扱い”したことに嫌悪感を抱く人、妻である佐々木希さんを裏切ったこと、さらには「多目的トイレ」を使用しづらくしたことなど、様々な方面から批判を浴びていることが考えられます。

 

一般の女性でも別れたくなる状況や心境であることは容易に想像できますが、それがイメージを重視する女優であれば、なおさら報道があった時点で(事務所も含め)離婚に動くことが大半ではないでしょうか?

それでは、なぜ佐々木希さんは離婚を選択しなかったのでしょうか?

 

佐々木希さん自身は離婚について語ったことはないのですが、離婚しない理由は以下のように考えられています。

 

佐々木さんにとって一番大きかったのが、長男の存在でしょう。やはり子どものことを考えて離婚しなかったのは間違いない。

それと、彼女の性格も大きいでしょうね。あんな可愛い顔ですが、若い頃から“漢気”あふれる女性でしたから(笑)。一度は愛した男性が崖っぷちにあるときに、見捨てることなんて、彼女の性格からできなかったのでしょうね

 

佐々木希さんが離婚しない理由とは、「こどもの存在」「渡部さんにベタ惚れしている」「見捨てられない性格」にあるといいます。

さらに渡部建さんが心から反省していることも大きいようで、2022年2月5日に渡部建さんが芸能活動の再開を発表した際には、

 

これからはゼロから頑張る主人の姿を見守ることに決め、今まで以上に感謝の気持ちを持ち、家族と共に前に進んでいこうと思っています

 

と心境をつづっていらっしゃいます。

 

渡部建さんの過ちを許せない人がいまだに多いことを佐々木希さんは理解した上で、家族として再出発しようと頑張っているようです。

たとえ、ねちっこいアンチがいたとしても、それ以上に佐々木希さんを応援したいと考えるファンは多いはずですし、安心して第二子を産んでもらいたいですね。

 

 

 

・芸能界は引退か…?

 

第二子を授かったことがきっかけで、佐々木希さんが“芸能界を引退”するのでは?と考える人もいるようです。

しかし、妊娠を発表してからも仕事の告知をしていますし、新CMも発表されました。

また、出産後は育児がますます大変になることが予想されますが、いまのところ芸能界を引退するような様子はありません。

むしろ、芸能界を引退する可能性があるのは、夫の渡部建さんの方なのかもしれません。

 

11月22日、渡部建さんはこれまで投稿した自身のツイートを削除。

芸能界を引退する準備を始めたのかと思われましたが…。

しかし、これは引退を決意したことによる行動ではなく、「Twitterも一からまたよろしくお願いします」とつづっているように、気持ちを新たにSNSを再スタートさせる行動だったようです。

 

引用元 https://twitter.com/

 

今年2月5日に渡部建さんは芸能活動の再開を発表しましたが、復帰できたのは冠番組の『白黒アンジャッシュ』のみ。

いまだにテレビでのピンの仕事はないようですが、第二子を授かった時のコメントに「この大きな感動を胸に更に精進してまいます」とあるように、これまで以上に真摯に仕事に取り組もうとする姿勢は伝わってきます。

渡部建さんに対する逆風はまだまだ収まる様子はありませんが、佐々木希さんやお子さんの為にも頑張ってもらいたいですね。

 

 

 

・東大を卒業した…?

 

佐々木希さんのサジェストに「東大」があるのですが、なにか関係はあるのでしょうか?

調べてみたところ、東大と関係がったのは“佐々木のぞみ”さんではなく、『幽☆遊☆白書』の浦飯幽助、『AKIRA』の鉄雄などの声を担当された声優の“佐々木望(ささきのぞむ)”さんでした。

 

 

2020年3月、佐々木望さんは東大法学部を卒業したことを発表。

ネット上では大きな話題となり、“佐々木のぞみ”が東大を卒業したと間違えて発信した人が後を絶たなかったそうなんです。

 

美しさは東大級の佐々木希さん。

今後もその美しさで人々の心を癒してもらいたいですね。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

-モデル, 女優, 芸能人

© 2024 エンターテイラー Powered by AFFINGER5